きのこがにぃきる。

にょきるによる、メンヘラ風味なブログ。おてやわらかにどーぞ。

sleepy dance

胡蝶の夢

友達とポトレ大会でお泊り、深夜徘徊もして最高に充実した水木、木曜は学校起きられなくて行けない、金曜日も起きられない、なんとか午後から行ってサークルだけ参加。

金曜日 前々から開けようと思っていた軟骨のピアスを同じ学部のサブカル丸メガネにあけてもらう 原宿行ってニードルとファーストピアス買った 家で開けることになった こいつとは前に一度二人でカラオケオールとかやった 本番はしていないが、そういうことであり、曖昧な関係にしておいている一件である。

それは今も変わらない

わけだが

原宿歩くあたりからわたしの一人称がぼくになって相手の手に指を絡める これはぼくでわたしではないわたしではない 嘘なんですけど。

免罪符としてのぼくを生み出してしまったようである。前々から兆候あったけどここまで顕著になったのは初めてである。

相手は家に泊まりぼくの耳に穴開けてついでに童貞卒業していったのでありました 喘ぎ声、誰のでしたか。わたしじゃないぼくの声です。嘘でしょ。股がゆるいで片付けばいいんですけど 本当に嫌悪感しかないから

誰でもいいのはわたしのほうなんじゃないでしょうか かいわにゃんのこと、誰でもいいんでしょと糾弾したわたしがやらかしをしているじゃないか

童貞は加減を知らないのでやたらめったらキスマークをつけられて首にバンソコウはってバイト出勤。キッモキッモ。

もういやだよう  わたし、すきなひといるのに

 

お口処女奪われたこと、小学校高学年で他の子とは違うのだという自覚を持たせてきて、どうでもいいやと異物挿入で処女切って、それですらもわたしの重荷にしかならなくて、せめて処女だけはとっておけばよかったのに。とはいえ、その頃からわたしは誰かに犯されることを想像しながら眠りについている。もう無理ではないだろうか 

 

わたしがなにか悪いことしたかよと、そうやって思うけど、その思考回路がもう腐った生ゴミみたいな汚いものです

生ゴミ、どこからを生ゴミにしますか シンクに落ちたらもう諦める?ば先の衛生基準ならアウトだけどさ。口横についたご飯、嫌いなやつのなら指摘で終わらせるけど、すきなひとなら取って食べたくなりません?

 

明日夢から醒めたら、わたしはわたしでだいじょうぶであってほしい。お願い。